ウィークリーマンションに住むなら横浜がおすすめの理由

ウィークリーマンションとは短期間住むことを前提にしたマンションで、家具や家電があらかじめついている部屋が多く、必要最小限の荷物での引っ越しが可能です。自分の家のように過ごすことができ、自炊も可能なので、ホテルよりもリラックスして過ごすことができます。ウィークリーマンションは全国どこにでもありますが、その中でも横浜は激戦区で、1泊の金額がとても安いなどのメリットがあります。築浅物件でも1泊3000円程度からの物件があったり、角部屋でも1泊1500円程度の部屋もあります。その他にも、Wi-Fi環境が整っていて無料でWi-Fiを利用できたり、オートロックのマンションもあるので、女性が一人で借りても安心できるマンションもあります。自分の用途や環境にあわせて、選ぶことが出来ます。

横浜でウィークリーマンションに住むメリットはどこにある?

まず何といっても初期費用が通常より少なく済むことが挙げられます。ウィークリーマンションは賃貸住宅とは違うので、敷金や礼金、保険料等もかからないことが多くあります。水道光熱費やインターネット代金が家賃に含まれているので、使用料を気にせずに過ごすことが出来ます。家具や家電も必要なものがすべて設置されているので、別途購入する必要もなく、入居日から普通に利用することが出来ます。家具や家電は購入しても、次の引っ越し先では使わないといったこともありますので、出来るだけ最小限で引っ越しできるのはありがたいですよね。また入居手続きが簡単なことも特徴の一つです。身分証だけで入居できることもあり、保証人等が不要の物件もあるので、ホテルに泊まる感覚で借りることが出来るのもウィークリーマンションの魅力です。引っ越しが好きな方でも横浜の中で様々な場所に住んでみることが出来ます。

ウィークリーマンションを借りて充実した出張や旅行ができます

横浜といえば、みなとみらいや中華街など観光スポットもたくさんあります。また企業も多いので、出張で行かれる方も多いかと思います。学生の旅行はもちろんのこと受験などでも来ることがあるかと思います。ウィークリーマンションはホテルよりも自宅感があり、リラックスして過ごすことができ、自炊もできるので、出張や受験などで利用することもできます。観光シーズンや受験シーズンはホテルが満室になる場合もあり、1泊の値段が高い時もありますよね。そんな時はウィークリーマンションのほうが安く泊まれる場合がありますので是非参考にしてみてください。1泊は安くてもウィークリーという名の通り、長期滞在の場合は逆に高くなってしまう場合があるので、要注意です。横浜に行くときは、ウィークリーマンションの利用も検討されるといいと思います。